未分類

尿路結石の原因はフードで予防

尿路結石がどうして発症してしまうのか。その理由としては三つありますが、直接的な原因のひとつが肥満です。その場合にはできてしまった結石が尿路を塞いでしまう、尿管閉鎖になってしまいます。

なぜ、肥満がそのような結果を生じさせるのか、と言えば血中コレステロール値か中性脂肪が高くなってしまうと、シュウ酸カルシウムが尿管で結石となってしまうからです。無論、これらの二つは肥満の猫にとっては高い数値になっているものですので、そのまま放置しておくと、尿路結石になってしまいます。

シュウ酸カルシウムの結石を防ぐには、とにかく猫を痩せさせることが大切です。そのためには、キャットフードを低脂肪の物や消化器サポート低脂肪食や腸管アシストフードなどに切り替えることをおすすめします。それらのエサであれば、猫がたくさん食べたとしても、ぶくぶくと太っては行かずに、逆に健康体の体に戻してくれます。猫は自分自身で食事制限をすることはできません。ですので、飼い主である私たち人間がしっかりと食べる物を管理して挙げることが重要なのです。もしも、猫が太っていると感じたら、多少お金をかけてでも体にいいキャットフードに切り替えてあげましょう。